知る人ぞ知る!ヴィスナーカフェへ行ってきました。

普段は、みつばし古書部で「ヴィスナー文庫」を営み
あべのっての活動にもご参加いただいている

ヴィスナーさんが、1/18(土)、19(日)に
あべのながや六さんで「ヴィスナーカフェ」をオープンしました。

毎回テーマを決めてセレクトされてる素敵な古本をはじめ、
オリジナルブレンド?なコーヒー、そして奥様が手作りされる
何とも美味なお菓子など、ぜひとも常設してほしい魅力の数々。

のんびりリラックスできる空間です。

僕は、19(日)の
プロの作家が本音で語る“トーク&サイン会”を聞かせていただきました。

吉村萬壱さん(第129回芥川賞受賞)と
三咲光郎さん(第8回松本清張賞受賞)の豪華な顔ぶれ!

ヴィスナーさんは、このお二人と以前に職場の同僚で、
今回のイベントの実施につながったとのこと。

小説とは、自分をさらすことだ!や、
小説の語り口は、歌手でいうところの声であるとか、
一番伝えたいことは書かずに伝えるなど…

小説家さんならではの面白いお話が聞けました!

協賛・協力

Copyright© 2019 ABENOTTE All Rights Reserved.